2015年01月30日

ある固有結界の話:マイクラ新天期(2015/01/30)

※この物語はフィクションです。ブログ主が最近の話題を路地裏トークのように記していく、増える黒歴史です。生暖かい目でご覧ください。

蒼井夜空(以下、夜)「さあ、ここが新天地(整地中)だ!」

【2014/11/25】
2014-11-25-133520.jpg

エアリオ(以下、エ)「石レンガばかりだな」
夜「このころから、石レンガの魅力に取りつかれた。元々、石材は好みだったんだけど、丸石は好きじゃなかった。かといって石は置き直すと丸石になるから面倒。石レンガなら、置き直しても石レンガだから、その辺が楽だね。」
エ「なるほどな」
夜「後になって知ったんだけど、匠(クリーパー)の爆破耐性も石以上らしいね。さすがは三男坊。」

2014-11-25-230001.jpg

エ「なんだ、この動物園は。」
夜「外に牧場をつくる時間が惜しくてね。ちゃんとしたものを作らないでモンスターに狩られるくらいなら、建築中くらいは塀の内側に入れようと思って。施設外までは湧きつぶしをしない主義でいたから、モンスターがスポーンしない近場はここくらいしかない。」
エ「一次措置とはいえ、以前にみた家畜より幸せそうだな」
夜「こちらとしても、建築の片手間に肉や羊毛が手に入るのは便利だったね。鳴き声がうるさいけど」

2014-11-25-235530.jpg

夜「ここで一区切り。ベッドと農場も塀の中だから、安心☆安全☆」
エ「(キモ・・・)」

【2014/11/26】
2014-11-26-011000.jpg

夜「ここは第三拠点として使うつもりだから、いろいろ利便性を求めてみた。北には樺を植林して、成長したらガラス窓から葉が見えるようにしてある。おかげで木には全然困らないね。ちなみに、樺は高く育ちにくく、垂直に成長するから、頻繁に伐採するなら他の木よりも植林に向いていると思うよ。見かけたら回収するというくらいなら樫かな。」

2014-11-26-014750.jpg

夜「ここで息抜きがてら、ワールドを歩き回ってみた。ここは北西にある神殿。ちなみに、北西は雪原バイオームだったよ」
エ「ほう。神殿と言うものがあるのか」
夜「神殿という呼び方で合ってるかしらないけどね。

2014-11-26-015538.jpg

夜「ここは北のジャングルバイオーム。ここでしか生育しない動物や植物があるから、あって嬉しいね。」
エ「ただ、木が鬱蒼としている分、入ったら迷ってしまいそうだな。」
夜「実際、ちょっと迷った。」

2014-11-26-215249.jpg

夜「ここは南の砂漠バイオーム。村を見ると、改めて自分の建造センスの無さがわかるね。」
エ「マイクラの村って、どんな意味があるんだ?」
夜「貴重品と物々交換できるらしいけど、渡せる物が無かったからね。現状では意味ナシかな。」
エ「それは残念。」

2014-11-26-215552.jpg

夜「ここは南東の山岳バイオーム。起伏が激しいけど、動植物のレパートリーは最初の拠点と変わりないね。
エ「今後、ここまで足を運ぶ理由はなさそうだな。」

・・・

2014-11-26-112325.jpg

夜「次は、ネザーだよ。」
エ「マップ散策のノリで言うな。別世界じゃないか。」
夜「気にしない、気にしない。とはいっても、見せ場らしい見せ場は無いんだけどね。」

2014-11-26-112423.jpg

夜「通過儀礼に爆撃を受けて。」

2014-11-26-115151.jpg

夜「溶岩に落ちないように掘って。」
エ「掘るのか。」

2014-11-26-120407.jpg

夜「岩盤についた。」
エ「また岩盤か!」
夜「岩盤まで掘るのが習慣になっちゃって。でも、ネザーは深く掘っても、別段得することはないんだよね
エ「掘ってから気付いたのか・・・。」

2014-11-26-225900.jpg

夜「さあ、これで第三拠点は完成だ。ひいき目にも出来が良いとは言えないけど、大抵の作物、家畜は揃ってるよ。」
エ「拠点の中に放牧されているな。牧場スペースは確保していないのか。」
夜「海岸線ギリギリに作ったからね。埋め立てるか、湧きつぶししていないエリアに作る手間を考えて、作らなかった。」
エ「一言で言うと?」
夜「めんどい」
エ「・・・。」

【2014/11/29】
2014-11-29-122742.jpg

夜「この拠点は活動の中心。そして、地理的にもワールドの中心。だから、他のバイオームと行き来がしやすいように配慮することにしたよ。」
エ「具体的には?」

2014-11-29-122124.jpg

夜「とりあえず、橋を架けてみた。」
エ「わざわざ石レンガで橋を架けたのか。」
夜「ボートで潜れるように、高さも配慮してみたよ。」
エ「マスターは、ここを潜る用事とかあるのか?」
夜「ここが拠点なのに、南西から南東に移動することなんて、あるわけないだろ。」
エ「じゃあ、なぜ作った。」

つづく。
posted by 蒼井夜空 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

ある固有結界の話:マイクラ暗掘期(2015/01/29)

※この物語はフィクションです。ブログ主が最近の話題を路地裏トークのように記していく、増える黒歴史です。生暖かい目でご覧ください。

蒼井夜空(以下、夜)「旅にでるぞ!」
エアリオ(以下、エ)「あいかわらず急だな!」

【2014/11/06】
2014-11-06-204052.jpg

夜「いざゆかん、暁の水平線!!」
エ「目標も立てずに出ると、苦労するぞ」
夜「心配するな。目標なら決めてある」

2014-11-06-215258.jpg

夜「ここだ。ひたすら東にボートでたどり着いた小島だ。」
エ「なんの意味が…。」
夜「まあ、今の拠点に飽きたからな」
エ「早いぞ!」

2014-11-06-221257.jpg

夜「そのためにも、まずは鉄集めだ!」
エ「何に使うんだ。目的地へはボートでいけるのだろう?」
夜「鉄道を敷きたいんだよ!ちなみに、鉄インゴットのストックは0だ!」
エ「また面倒な思い付きを・・・」


夜「さあ、掘るぞ!」

【2014/11/19】
2014-11-19-120746.jpg

【2014/11/24】
2014-11-24-215724.jpg

2014-11-24-221236.jpg

2014-11-24-222054.jpg

2014-11-24-225115.jpg

2014-11-24-225541.jpg

2014-11-24-223129.jpg



夜「で、こうなった。」

2014-11-24-234301.jpg

エ「とりあえず、激戦だったようだな。さりげなく燃えているし」
夜「あえて、光源を設置しなかったからな。光源は溶岩流しかない。ちなみに、これはガンマ100%。50%にすると・・・」

2014-11-24-234315.jpg

エ「暗!?そりゃあ敵も湧くだろ。」
夜「どうりで、敵のスポーンが頻繁だったわけだよ。まあ、なにはともあれ」

【2014/11/25】
2014-11-25-113508.jpg

夜「鉄道開通!最下層の地下採掘所から島まで繋いだよ。もちろん、金インゴットを使って加速レールを敷いている。レールは15本くらい使ったかな。」
エ「加速レール15本・・・。金インゴットが18個か。勿体ない。」
夜「とにかく、次は新天地だ!」

つづく
posted by 蒼井夜空 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

ある固有結界の話:マイクラ採掘期(2015/01/28)

※この物語はフィクションです。ブログ主が最近の話題を路地裏トークのように記していく、増える黒歴史です。生暖かい目でご覧ください。

蒼井夜空(以下、夜)「今回は地下に潜るよ!」
エアリオ(以下、エ)「唐突だな。それに、潜るといっても、過去ログを漁るだけで、いま潜るわけじゃないだろ?」
夜「細かいことは気にしないの。」

【2014/11/03】
2014-11-03-214317.jpg

夜「ここが採掘所の手前に作った地下拠点だ」
エ「松明のおかげで明るいな。ちなみに、どこまで潜ったんだ?」
夜「確か、地上の拠点がY=63とかそんなで、ここがY=33だったかな。」
エ「そこまで潜る必要はあったのか?」
夜「あると言えばあるし、無いと言えばない。深く潜ると、それだけ金鉱石、ダイヤモンド、レッドストーンが手に入りやすくなる。けれど、当時は石と鉄しか求めてなかったから、Y=60くらいでも十分だったんじゃないかな。ここまで掘ったのは、ただの趣味」
エ「掘るのが趣味なのか」

2014-11-03-220745.jpg

夜「まあ、その話は後にして。ここが地下農場」
エ「地下農場?農場なら地上にあるだろ」
夜「ここから、地下での活動を夜にしようと考えていたからね。地下に農場を作ったんだよ。水と光と土があれば農作はできるからね。壁を1ブロック掘って、湧き水チックにするのも趣味」
エ「植物の生育が松明で十分というのも不思議だが、都合がいいし、気にしないことにしよう。」
夜「ちなみに、屋外で育てる時にも松明は重要。農作物は明るい間しか成長しないから、夜間にも成長させるなら光源は必須。」

【2014/11/04】
2014-11-04-212303.jpg

夜「ここが採掘場」
エ「広いな!?」
夜「広くしたというか、広くなったというか。ゆくゆくは居住スペースにするつもりだったから、綺麗に掘ったよ。ちなみに、空洞を広げたとかじゃなくて、1ブロックから新しく掘ってる。」
エ「その広さを家畜にも分けてやればいいのに。」
夜「そんなに言うなら・・・。」

2014-11-04-214935.jpg

夜「連れてきた。」
エ「そういう意味じゃない!」
夜「地下で満腹になるなら小麦だけでいいんだけどね。ただ、農地が狭い間は牛肉のほうが効率が良い気がして連れてきた。」
エ「閉所に閉じ込められるのと、地下で暮らすのと、どちらが幸せなのだろう…。」

【2014/11/06】
2014-11-06-103111.jpg

夜「限界まで潜ってみた。」
エ「さらに潜るのか。」
夜「一応、Y=1が最低だったかな。ただ、Y=1~3は岩盤ブロックでデコボコしてるから、この辺りが平らに整地できる限界だね。」
エ「ここまで潜って、収穫はあったのか?」
夜「あったよ。レッドストーンと鉄鉱石が集まったからね。こんな装置を作ってみた」

2014-11-06-110026.jpg

エ「これは?」
夜「自動スイカ収集装置。スイカが実った時に、このレバーをONにするとスイカがピストンでアイテム化して、水流で手前に流れてくる。」
エ「便利そうだな。」
夜「…ハズだった。」
エ「ハズ?」
夜「スイカが水流よりピストン側に落ちるから、全然集まらなかった。ワンタッチでスイカを壊せるのが便利というくらいにしか役立ってない」
エ「それは残念。」

つづく
posted by 蒼井夜空 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。